薪ストーブ火入れ | 平和技建

BLOGスタッフブログ

21.11.25まーちゃん(社長)ブログ

薪ストーブ火入れ

皆さん

こんにちは、こんばんは。

奈良県五條市、和歌山県橋本市でおしゃれで快適な新築、リフォームの家づくりを常に研究している工務店の株式会社平和技建のまーちゃんこと平 雅門です。

 

急に気温が下がり、今年も冬が訪れましたね。

冬は寒いし嫌いだという方も多いと思いますが、冬には冬の楽しみが色々とあります。

その一つに焚き火があります。焚き火の火を見て癒されながらコーヒーを飲む。

その火でお肉を焼いたり焼き芋をしたり、お鍋を炊いたり。

冬ならではの楽しみではないでしょうか。

弊社の薪ストーブにも遂に火を入れる時がやってきました。

弊社の薪ストーブは、デンマーク製のHETA(ヒタ)というブランドの薪ストーブで、

上部にグリルの付いたタイプになります。

火を見る楽しみと、オーブン料理が楽しめる一台二役の優れものです。(^-^)

薪はこうして細く割ったものと、大きく割ったもに分けて用意しておきます。

着火の時に細く割った薪が有効的になります。

そして、ナイフでさらに細い薪を削ぐことで出来るフェザースティックという手法で火を着けると、着火剤を使わなくても簡単に火がつきます。

これを作る作業も結構楽しいので、ケガに気を付けてお試しください。

そしてもう一つ。火入れをする時に試したい事がありました。

それは、

ステーキ肉を焼くことです。(≧∀≦)

ほんまに焼けるのかな?

とりあえず試しに近所にあるAコープというスーパーでお肉を買ってきました。

お肉に下味をつけて、準備万端です。

徐々に温度が上がってきてグリル内の温度が150℃。

200℃ぐらいになるとお肉を投入。

良い感じに焼き色がついてきた。(゚∀゚)

音もジュウジュウといい感じ。美味しそうなにおいが漂ってきました。

IMG_1236音動画

良い感じに焼けました。(≧∀≦)

ちょっとレアですが柔らかくて、しっかり中まで火が通っていて良い感じ。

お皿に盛り付けて、完成です。

お肉は、とても柔らかくて美味しかったです。

薪ストーブで美味しくお肉を焼くことができました。

これから、色々な料理を試してみたいです。

その時は、ブログアップするのでお楽しみに。

ちなみに、ご飯はサトウのご飯です。(*・ω・)ノ

まーちゃんでした。

 

 

 


無料相談予約
デザイン、間取り、土地探しから住宅ローンのことまでお気軽にご相談頂けます。
平日のお昼間にゆっくり、お仕事帰りに18時以降でも、土日祝の休日でもお気軽にお越し下さい。

駐車場完備来店予約

お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求など
お気軽にご相談ください。

資料請求お問い合わせ