屋久島の地杉 | 平和技建

BLOGスタッフブログ

22.06.26ブログ

屋久島の地杉

みなさまこんにちは!

奈良県五條市、和歌山県橋本市で新築の 楽しいお家づくりのお手伝いをさせていただく工務店、平和技建の松岡です。

 

みなさま、鹿児島県にある屋久島の杉はご存知でしょうか。

私も実際に屋久島に行ってみたことはないのですが、イメージで思い浮かぶのは大きな屋久杉。

屋久杉は屋久島の標高5~600メートル以上に自生する樹齢1000年以上の杉のことで、とても大きな、歴史のある木です。

 

その中で、戦後屋久島で人の手によって植林された【屋久島地杉】が、

現在家具や建築の材料として使われています。

 

 

こちらは先日施工した、屋久島地杉の外装材をアクセントで貼った外観です。

黒芯を持ったその表情により、経年変化していく様も含めて、今までの杉とは違う、

屋久島地杉だからこその外観を味わうことができる国産材です。

 

 

屋久島は温帯に位置する島で、かつ2000m近い山々があるため空にダムがあると言われるほど1 年中雨が降る特殊環境。

その中で育った屋久島地杉は、「高い油分」「独自の含有成分バランス」に起因する「高い耐久性」「高い耐候性」「強度」を持っています。

 

日本で育った、経年変化も愛していただく外壁材、とってもおすすめです。

外壁のアクセントで迷っている際は、屋久島地杉もぜひご検討ください♪


無料相談予約
デザイン、間取り、土地探しから住宅ローンのことまでお気軽にご相談頂けます。
平日のお昼間にゆっくり、お仕事帰りに18時以降でも、土日祝の休日でもお気軽にお越し下さい。

駐車場完備来店予約

お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求など
お気軽にご相談ください。

資料請求お問い合わせ