BLOGスタッフブログ

21.07.07ブログ

久しぶりのまーちゃんブログ

皆さん

こんにちは、こんばんは。

奈良県、和歌山県でおしゃれで快適な家づくりを常に研究している工務店の株式会社平和技建のまーちゃんこと平 雅門です。

 

コロナウイルスが流行っている中、ブログを自粛しておりました。

楽しみにしていただいておられた方(そんな方がもしおられたら)申し訳ございませんでした。

しかし、最近コロナワクチンを摂取される方が増えてきて、コロナウイルスも少しずつ落ち着き始めてきたように思います。

でもなかなか前の生活に戻るのは、まだまだ難しいように思います。(T . T)

そこで(お家で遊ぶ事に真面目になるを全力で頑張ってみよう)と考えました。

その第1弾が手作りベーコン作り!

まず豚バラ肉を塩漬けにして10日間冷蔵庫で熟成させます。

日付を書いておくと忘れずに済む。

次に流水で塩抜き

これを今回は2時間しました。その後、本来なら少し切ってフライパンで焼いて塩加減を味見

薄いぐらいがちょうどいいそうですが、味見をするのを忘れてしまいました。(。-∀-)

次に水滴をしっかり取って冷蔵庫で24時間乾燥させます。

乾燥をしっかりさせておかないと、この後の燻製でえぐみが出ます。

乾燥が終わったら、燻製していきます。

豚肉が少し長いので、半分に切って凧糸で結んでいきます。

そして、今回はSOTOというメーカーのお手軽香房という燻製器で燻していきたいと思います。

ベーコンは後でしっかり焼いて食べるので、スモークはチップではなくウッドでじっくり燻していきます。

そして、燻製しながら朝を待ちます。(ただソファの上で寝てしまっただけ(^^;;)

朝、慌ててベーコンの様子を伺いにいきました。ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

めっちゃいい感じに出来上がっておる。(*゚∀゚*)

今から食べたい!となるのが普通ですが、燻製したいっきは煙臭くてダメなんです。

このまま冷蔵庫で1日寝かせます。

そして、待ちに待った食べることができる時が遂にやって来ました。

しっかり薄めに切って、焼きます。

手作りベーコンを、ジブリのようにベーコンエッグにしてパンに乗っけて食べるのが夢でした。

そして、気になるお味は。

ん.....       塩辛い(o_o)

ちょっと失敗。やはり塩抜きした後、味見を忘れたせいです。(T . T)

でも、味はとっても美味しい。(*゚∀゚*)

パンに乗せてるから塩気も緩和されて、意外といける。

やっぱり丹精込めて作ったベーコンは市販のベーコンとは違って、味が深い?です。

次回は塩辛くならないように、しっかり味見して最高のベーコン作りをリベンジしたいと思います。

最近は、こんな感じでお家で遊んでいます。

ご視聴ありがとうございました(^з^)-☆

 

 


無料相談予約
デザイン、間取り、土地探しから住宅ローンのことまでお気軽にご相談頂けます。
平日のお昼間にゆっくり、お仕事帰りに18時以降でも、土日祝の休日でもお気軽にお越し下さい。

駐車場完備来店予約

お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求など
お気軽にご相談ください。

資料請求お問い合わせ