BLOGスタッフブログ

18.09.15ブログ

最近の気密測定の実績

奈良県五條市、和歌山県橋本市を中心に高性能&オシャレな新築住宅をご提案させていただく工務店、平和技建です。弊社では建築中の全棟で、建物にどれくらいの隙間が空いているのかの測定を行います。最近では隙間相当面積(C値)が、おおむね0.3cu/u前後で安定しています。C値=0.3cu/uとは、4LDKの延床面積(建物全体の床の面積)30坪の家中の、空気の抜ける隙間を全部集めても、テニスボール1個程度の大きさということです。先日、大坂なおみ選手が優勝した、全米オープンのテニスコートは一面が約59坪なのでその半分、大坂選手側のコート(ネットから手前)の面積に対してボール1個分の隙間しかないことになります。測定をしていない住宅ではバスケットボール以上の大きさの隙間が開いている場合が多々あります。新築の家で大きな穴が開いていては困りますよね。staff s
モデルハウス見学
・無料相談予約
デザイン、間取り、土地探しから住宅ローンのことまでお気軽にご相談頂けます。
平日のお昼間にゆっくり、お仕事帰りに18時以降でも、土日祝の休日でもお気軽にお越し下さい。

駐車場完備来店予約

お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求など
お気軽にご相談ください。

資料請求お問い合わせ