住まいへの想い

  • HOME>
  • 住まいへの想い

設立から地元五條市を中心に、お客様の願いを”建物”という形にしてきました

  • 新築の注文住宅、住み慣れた家を生まれ変わらせるリノベーション・リフォーム、土地や物件のご紹介まで、単なる地元の工務店ではなく、2世代、3世代と、人と人としての長いお付き合いを信条に歩んでまいりました。
    高気密で耐震性に優れるだけでなく、自然素材を使用し安心でやすらげる空間でご家族のあたらしい暮らしをはじめませんか?
  • 設立から地元五條市を中心に、お客様の願いを”建物”という形にしてきました

平和技建のつくる住まい

高気密・高断熱・高耐震構造のスーパーウォール工法で安心の住まいを

  • コンセプト
    高気密・高断熱・高耐震構造。快適・健康・安心・省エネという観点から、暮らしの質を最高水準にまで高め、その違いを実感していただける「暮らし性能」を追求しています。
    また建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い、魔法瓶のような空間が生み出します。夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現するポイントは、高い気密・断熱性にあるのです。
  • コンセプト
  • 特長
    • 家の中の温度差を少なくして快適に
    • 計画換気システムで24時間空気を入れ替え
    • 地震・台風など自然災害から家族を守る
    • 通気層構造と高性能断熱材が生む高耐久性
    • 省エネを越えたゼロエネルギーの暮らしへ
    • すぐれた遮音性能でプライバシーも守る
  • 特長

大規模な地震にそなえているので、安心!

  • 耐震性能は耐震等級3相当の設計で大規模な地震にそなえます。

    さらに地震の揺れを吸収する制震工法を採用。ビルの制震に使われる粘弾性体入りの制震テープを使用し、建物の変形量を最大1/2に低減します。

    ※全ての家で採用しているわけではありません。お客様のご要望によって変わります。

  • さらに地震の揺れを20~50%減少させる耐震構造を実現!

赤ちゃんが舐めても安全な天然由来の材料で作る家

  • 赤ちゃんが舐めても安全な自然素材を採用し、住み心地はもとより、シックハウス症候群とは無縁の健康で快適な生活をおくることができます。

    何より自然素材に囲まれた住まいは安らぎを与えてくれるはずです。

    住まい継ぐ家を見据えた素材選びをしています。

  • 赤ちゃんが舐めても安全な天然由来の材料で作る家

オリジナルブランド repoi coulier(ラポワクーリエ)について くわしくはこちらから

わたしたちが施工する新築住宅は1年間に12棟だけ。

それは施主様としっかり向き合い喜ばれる住まいを建てるには、その数が限度だからです。
年間何百棟も建設できるというのはすごい事だと思います。しかし、わたしたちの考え方とは違います。
施主様とそのご家族のご要望をしっかりとお伺いし、建築のプロとして喜んでいただける住まいを作りたいのです。平和技建のスタッフを紹介します。
  • 平 進幸
    (代表取締役)
    平 進幸
  • 平 幸三郎
    (専務)
    平 幸三郎
  • 平 雅門
    (部長)
    平 雅門
  • 植山 豊
    (店長)
    植山 豊
  • 柴田 大介
    (アドバイザー)
    植山 豊
  • 山下 裕久
    (現場監督)
    山下 裕久
  • 土場 幸
    (広報・事務)
    土場 幸
  • 杉本 光男
    (現場スタッフ)
    杉本光男
  • 杉本 隆則
    (現場スタッフ)
    杉本隆則
  • 石投 秀樹
    (現場スタッフ)
    石投秀樹
  • 仲山 英樹
    (大工)
    仲山英樹
  • 山口 修司
    (大工)
    山口修司

2020年度までにZEHの普及目標の設定について

わが国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において『住宅については、2020年までに戸建新築住宅を、2030年までには新築住宅すべての平均を一次消費エネルギーが正味(ネット)で ゼロとなる住宅(ZEH(ゼッチ)という)の実現をめざす』とする政策目標が設定されています。

経済産業省・資源エネルギー庁は、この目標に向けたZEHロードマップの検討を行い、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。 また、平成28年当初予算でZEHの自律的普及を目指して補助金事業の公募が始まるところです。

これを受け、(株)平和技建(本社:奈良県五條市田園、代表取締役 平 進幸)は、ZEHの2020年度までの各年度の普及目標を設定しましたので公表します。

また合わせて、『平成29年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金(ネット・ゼロエネルギー・ハウス支援事業)』の交付要件である『ZEHビルダー』登録申請を行いました。

2020年度までのZEH普及目標

年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
目標 10% 70% 100% 100% 100%
実績 10% 72%
年間棟数 10棟 7棟

2020年度までのZEH普及目標
目標値

平成28年度 10%
平成29年度 70%
平成30年度 100%
平成31年度 100%
平成32年度 100%

2020年度までのZEH普及目標
実績

平成28年度 10%(棟数10棟)
平成29年度  
平成30年度  
平成31年度  
平成32年度  
  • 自然素材の住まいで素敵な毎日がはじまる repoi coulier
  • 外観も内装も、家具までトータルデザインされた住まい TRETTIO
  • 親から子へ、住まい継いでいく住まい フルオーダー